投資で発生した利益、確定申告する?

株やFX、仮想通貨などで、利益を得ることってありますよね。
その中で、持っているお金の価値があがって、そのあがった金額の分儲けになったという場合、
「利子所得」という分類になります。
この利子所得を受け取るとき、すで税金を差し引かれた額になっていますので、確定申告は必要ないらしいです。

また、利子所得での非課税の条件は、
「財形住宅貯蓄」や「財形年金貯蓄」を行なっている場合。
両方の元本額の合計が550万円までの利子について非課税となるとのこと。

株式投資では、会社の業績で株主に配当金が支払われる場合がありますよね。
そういうときに得られる金額は「配当所得」と言われます。
配当所得も、支払われる際に税が差し引かれているので確定申告をする人必要はありません!

利子所得も、配当所得も確定申告がいらないといいましたが、
配当控除は確定申告で「配当控除」をすることによって、税金が控除されたり、還付されたりすることがあるらしいです!

配当控除を受けるには、配当所得を「総合課税」として確定申告します。
すると、給与所得など他の所得と合わせて総合課税か算出され、
既に配当所得を受け取るときに払った税額が大きいと払い戻されるそうです^^

確定申告って大事ですね!