FXの仮想通貨?ビットコイン

前回、投資での所得は配当控除が受けられるという話をしましたね。

ビットコインについての話をすると、
ビットコインが現金や財、サービスと交換されるまでは課税されないというのが
世界の多くの国で決められています。

まず、ビットコインは日本銀行法や民法の規定する「通貨」に該当せず、
外国為替及び外国為替法の規定する外国通貨にも該当していません。

日本の法律でビットコインを通過の定義に含めている規定は存在しないのですね。

そのため、ビットコイン自体の取引は、銀行業でもなく、有価証券等の取引ではなく、
ビットコインを明確に位置づけるものが存在しないために、
日本ではビットコインに対する法律が未だ定められていないものと思われます。

ですが、
「ビットコインによる取引については、所得税法、法人税法、消費税法等に定める課税要件を満たす場合には、課税の対象となる」
という規定は日本でも定められています。

日本政府は、ビットコインは通過や有価証券ではなく貴金属のようなモノとして取り扱う方針なようです。

国がビットコインについてあいまに定義しているために
いざビットコインで儲けた!となっても
税の収め方など、混乱してしまいそうですね。
とりあえず、経費-儲けが利益だってことは変わらないので
それで確定申告をするってことだけ心に留めて置こうかなぁ。。。

いずれにしてもこれからどんどん勢いを増すであろうビットコイン市場。
日本政府もなんらかの制度を作らなくては、とんでもない事件が発生する予感!