来年を見越して

こんにちは。
2015年ももうすぐ終わってしまいますね。
2016年に向けて、為替相場などの見通しが予想されていたので
今回はそれを少し紹介します!

アメリカが12月15日の米連邦公開市場委員会で「利上げの開始を決定したようですね。
これを受けて、多くの市場参加者は、米金利上げ幅は0.75%から1%と予想しており、2016年は、米金利上昇の年になるだろうと予測ができます。

また、JPモルガン証券は、ドル高・円安相場から、ドル安・円高相場に転換すると予想しており、
同証券の2016年末の通貨レート予想は、ドル・円が110円、ユーロ・ドルが1.13ドル、ユーロ・円が124円となっている。

うーん。
来年は円高になりそうなので、FX の投資家は相場に注意が必要ですね!