三井東京UFJ銀行も!仮想通貨の躍進

仮想通貨と言えばビットコインや前回紹介したモナーコインを思い浮かべる人が多いですよね。
しかし、この世には数えきれないほどの仮想通貨が存在するのです。
スマホのゲームアプリなんかで使うコインも仮想通貨です。
ここで仮想通貨の定義をおさらいします。
仮想通貨とは「未制御だが、特殊なバーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネー」です。これは2012年ヨーロッパ銀行が定義しました。
日本は2015年まで仮想通貨を「モノ」として扱っていましたが、2016年になり
「財産的価値」と定義しましたね。
国が仮想通貨の存在を認め定義することで、仮想通貨の普及は進み、また利用者も法律によって守られるようになればいいのですが。。。

さて、そんな中また新しい仮想通貨が生まれたようです。それも日本で。
生み親はなんと三菱東京UFJ銀行!超大手ですね!しかも銀行ということで、なんとなく信頼出来る!
三菱東京UFJ銀行は独自の仮想通貨の実証実験の段階まで進んでいます。
実用化されたら金融取引にかかわる費用が大幅に節約できたり、
決済や国際送金、振込手数料が格段に安くなるんだとか!
三井東京UFJ銀行は世界の金融機関に先駆けて仮想通貨を研究していて、
世界の標準・デファクト・スタンダードを狙っているらしいです。

この仮想通貨、実用には数年かかるらしいですが
楽しみですね。おじいちゃんやおばあちゃんが孫に仮想通貨でお年玉を送るような時代がくるんでしょうか?